手づくりのお教室とフィトケアサロンのできごと、そして日々の出来事...


by truelight-angel

植物の力を取り入れる

私たちは食べ物として、あるいは、最近いろんな種類が出ているサプリメントなどとして
植物のもっている栄養を身体に取り込みます。

しかし、この栄養素。
一番良いのは生で摂取することなんだそうです。

え?と思った方は、栄養にお詳しいかもですね^^
そう!例えばビタミンAなどは脂溶性なので、油と一緒にとったほうが
摂取率が高いといわれますものね^^

油と一緒に、、、といっても、
なにも火を通さなくてもいいのです♪
例えば、ドレッシングと一緒に食べることだって
油と一緒に食べることなんです!

とはいえ、生で食べると身体を冷やすことにも。。。
なので、温野菜として調理することも大切^^

さて!
最近のお野菜には栄養が昔のものと比べて減ってきています。
土がやせてきていることも一つ。
農薬や環境ホルモンの影響を土はしっかりと受けてしまっているのです。

その少ない栄養を効率よく取るために
栄養について知ることはとっても大切^^

私は不思議なことに、小学生のときの教科書ってほとんど捨てているのですが、
ただ一つ!
なぜか栄養のことについて書かれた本(教科書の補助資料みたいなもの)だけは
○十年たった今でも手元に持っています♪

今は栄養についての研究も進んできましたが、
基本的なこと。例えば・・・
水溶性なのか脂溶性なのか、、、どんなものを組み合わせてたべると良いのか、などなど
とーってもわかりやすく書いてあります♪

家庭での食育として、
大人から子供への栄養の教育も注目される昨今。
もう一度、栄養について勉強してみませんか?

このテーマについてはまた書いていこうと思います♪
[PR]
# by truelight-angel | 2006-03-26 21:35

植物の力

私たちは、植物のいろんな力を”恵み”として受け取っています。

アロマセラピーは、植物の芳香成分をギュギュッと濃縮した形にした
エッセンシャルオイルという形で、私たちの心、身体に力を貸してくれます^^

植物の中には、いい成分と悪い成分がいいバランスを保って含まれています。
そのバランスがあるからこそ、私たち人間のバランスを取ることを助けてくれるのです。

植物の香りには、人の深い部分に働きかける力があります。
というのも、人には五感(触覚、嗅覚、味覚、聴覚、視覚)がありますが、
この中で、嗅覚は鼻から直接脳に伝わるんです♪
ほかの感覚は、大脳新皮質を経由して、大脳辺縁系や視床下部へと伝わります。

鼻から入ってきた芳香成分は、大脳新皮質を経由せず、直接大脳辺縁系や視床下部に
届くので、ホルモンの分泌に働いたり、血流に乗って全身に成分が駆け巡ったり、、、と
大活躍♪

香りは記憶とも繋がっているので、香りに触れると
年を取るにつれて薄れてきた記憶がよみがえってくることもあります。
実際、アロマセラピーを取り入れている老人ホームやリハビリ施設があります。

また、アロマセラピーという形ではなくても、
植物に触れる、、、例えば、お花を花壇に植えたり、
好きなお花を選んで、フラワーアレンジを体験することも
効果があります。

そんな時、不思議と「若い頃は・・・」なんて会話がでてくるのです^^
おもしろいですよね~♪
香りが古い記憶を呼び覚ませたってことです☆

これは、なにも年配の方だけに言えることではなく、
疲れた心や疲れた身体にも効果的~☆
もちろん、元気な身体や心にも(^_-)☆

このバランスがしっかり取れたエッセンシャルオイルは
濃縮しているので、適量には注意が必要だけれど
使い方さえしっかり学べば、副作用がないのです^^
植物の力を丸ごと芳香成分として濃縮したものだからゆえのこと!

1滴でも十分に効果は身体に出てくるんですよ~♪
是非、生活に香りを取り込んで、楽しんでくださいね☆
[PR]
# by truelight-angel | 2006-03-24 19:55 | アロマ・カラー

自然治癒力

自然治癒力。
誰もが持っている力で、病気になったときなど身体が良くなろうって
頑張ってくれる力。。。

この言葉を知ったのは、
今から9年前。
仕事のストレスで体調を壊したときのことです。

もともと薬を飲むことに抵抗があって
何とかしたいと思ったときでした。

ちょうどアロマセラピーが日本に普及し始めた頃でした。。。

ハーブティを飲んだりというのは、私が高校生の頃からしていたので
抵抗もなく、とってもすんなりと受け入れることが出来ました^^

自然治癒力は、傷が治っていくように
病原菌が体内に入ると頑張って立ち向かってくれます♪

自然治癒力を感じるのは、傷の回復のほかには
風邪のひきはじめに熱が出ることがありますが、
あの熱も自然治癒力が頑張ってくれている証拠!

よく、そういうときに解熱剤を使うことがありますが、
よっぽどの高熱でない限りは、身体が頑張っているということなので
身体を温めたり、栄養をつけたり、、、と応援するほうが先なのですよ~♪

そうすることで、身体の本来の自然治癒力は免疫力をつけ
次に病気になっても頑張ってくれるのです♪

たとえば、、、
私が風邪をひいたりして熱が出たときに使うのは
ユーカリのエッセンシャルオイルのことも。
お絞りを絞る水にユーカリを一滴たらし、それをおでこや首に当てると
スーッとする感覚とともに、解熱の効果がもたらされます^^
エッセンシャルオイルの成分はお肌からも体内に入りますから♪

鼻が詰まったときにも、香りをかいだりすると
鼻から体中に広がった有効成分が頑張っている身体を応援してくれます^^

ほかにもこんなときには!
というものがありますが、一番良いのはそのとき自分が香りをかいで
身体が心地よいと感じるもの!
それが一番 身体に作用してくれてます^^

自然治癒力を高めるというのは、
私がストレスで弱った身体を正常に戻してくれるたことで
身をもって実証済み!

もちろん人それぞれで方法は違うと思いますが、
アロマセラピーを使ってみるのもいいですよん♪
[PR]
# by truelight-angel | 2006-03-20 22:37 | アロマ・カラー